エコカラットのデザインとものづくり

イメージ写真

本物以上の美しさを目ざした、高精細加飾。

モチーフとなる素材の特徴やテクスチャーを知り尽くしたデザイナーの知見と、加飾技術の向上により、石や木のリアルな素材感(色・柄)が表現できるようになりました。それとともに複雑な柄パターンを連続してつくり出すことも可能になったため、より自然な雰囲気のインテリアとなります。

イメージ写真

表情に息づく、クラフツマンの手わざ。

エコカラットの「石膏型」は、クラフツマンによって、丁寧にかたどられています。モチーフとなるさまざまな素材から表情を写し取り、繊細な手わざが美しいレリーフや柄模様と丁寧に組み合わせています。人の手だからこそつくりだすことのできる細やかな凹凸差が、壁面とした時のバランスを整え、デザインに豊かな表情を吹きこんでいます。

イメージ写真

風合いのある質感を生む、熟練の釉薬づかい。

焼き物の技術である釉薬を、エコカラットは受け継いでいます。窯の中で変化する色合いや光沢感、複雑な色の組み合わせを、熟練工が巧みにコントロールしています。素地から生まれる質感と釉薬の質感が相まって、他の素材にはない魅力的な風合いを醸し出します。

イメージ写真

日本の知恵を受け継ぐ、現代の「土壁」。

エコカラットのルーツは、日本の気候と相性のよい伝統工法「土壁」にあります。土壁の素材をヒントに、LIXILが長年の研究で培ってきた焼きものの技術を融合することで、エコカラットはいまも進化し続けています。またゼロエネルギーで活躍するので、環境にも人にもやさしい建材です。

イメージ写真

1mmの百万分の1の最新技術。

エコカラットには、空気を吸放出する孔(あな)があります。そのサイズは、湿気やニオイの吸着に最適な1ナノメートル (1mmの百万分の1)。目には見えない世界で追求された技術です。孔数も豊富なため、珪藻土と比べても非常に優れた空気洗浄力を発揮することができます。

エコカラット・エコカラットプラスは、通産省工業技術院名古屋工業技術研究所
(現国立研究開発法人産業技術総合研究所 中部センター)共同研究商品です。(特許第3368278号他)

カタログのご請求

エコカラットの詳細がわかるカタログを
ご用意しております。
ご検討の際にお役立てください。

詳細はこちら

施工店のご紹介

お近くの工務店・リフォーム店が、お住まいの地域から探せます。エコカラットを施工する際の相談窓口として、お気軽にご活用ください。

詳細はこちら

ショールームのご案内

ショールームでは、実物のサンプルをご用意しております。質感や色合いの微妙なニュアンスも、実際に見てご確認いただけます。

詳細はこちら
このページをシェアする
ホーム » 商品情報 » タイル建材 » LIXIL エコカラット