水たまりができてしまうほどだったけれど、
調湿で結露がかなり軽減。
体調への不安もなくなりました

Sさん(3人家族) 家族構成:夫、妻、娘
住まい:築32年、3LDK、団地 Sさん(3人家族)

窓ガラスの結露は
「気にならなくなりました」

東京郊外の築32年の団地を購入したSさん家族。静かなうえに日当たりがよく、3LDKという広さが魅力。購入前、すでに窓ガラスがペアガラスにしてあり、ドアや配水管なども新しいものに取り換えてありました。
入居が9月中旬。徐々に気づいたのが、ペアガラスを使用していても結露が発生してしまったことでした。「寒くなるとともに外と室内の寒暖の差が激しくなって、内側の床に水がたまるほどに。暖房を使うようになって、それが顕著になりました。」
そこでエコカラットをリビングの壁に張ったところ、「リビングの結露は気にならなくなりました。これから初めての梅雨を迎えるので、その結果が楽しみです。」

夕食時の料理のニオイも
朝起きた時には消臭

また、小さなお子さんがいるため、キッチンからリビングが見渡せるように、間の壁を開けました。そのため、キッチンの湿気やニオイがリビングへ。「でも、エコカラットを張ってからは、朝起きてリビングに入った時に、夕食のニオイが消えています。エコカラットを張ると、結露によるカビの心配や、有害物質を吸い込む不安もなくなるので、将来は子どもが使う北側の部屋にも張りたいですね。」


※ エコカラットモニターの声です。感じ方は個人により差があります。
  また、換気・住まい方・気象条件等により効果に差が出ます。
施工前の写真

Before

娘さんがいるSさん宅は、キッチンで料理をしているママが、リビングで遊んでいるお子さんを見守れるように、キッチンとリビングの間の壁を開放。そのためキッチンの湿気やニオイが広がりやすくなりました。

カタログのご請求

エコカラットの詳細がわかるカタログを
ご用意しております。
ご検討の際にお役立てください。

詳細はこちら

施工店のご紹介

お近くの工務店・リフォーム店が、お住まいの地域から探せます。エコカラットを施工する際の相談窓口として、お気軽にご活用ください。

詳細はこちら

ショールームのご案内

ショールームでは、実物のサンプルをご用意しております。質感や色合いの微妙なニュアンスも、実際に見てご確認いただけます。

詳細はこちら
このページをシェアする
ホーム » 商品情報 » タイル建材 » LIXIL エコカラット